【川越の整体】腰痛エクササイズ:タオル体操 | 腰痛を繰り返させないカラダをつくる川越の楓整体院

腰痛エクササイズ:タオル体操

ヨガをする女性の画像

いきなりですが、

  • 腕が挙げにくい
  • 後ろを見にくい
  • 上を向きにくい
  • 肩がいつも凝っている

こんな症状ありませんか?

肩甲骨と背骨の連動、体の捻り・側屈の動きが制限されると上のような症状が現れます。体幹の固さは腰痛、肩こりにつながります。

この記事ではこれらの改善のためにタオルを使った簡単なエクササイズを紹介していきます。

タオルを使ったエクササイズを4つ紹介

  • 背骨と肩甲骨の連動を促すエクササイズ
  • 側面のエクササイズ
  • 捻転のエクササイズ
  • 脇腹のエクササイズ

背骨と肩甲骨の連動を促すエクササイズ

背骨と肩甲骨の連動

肩甲骨が動くことで腕を自由に動かすことができます。

また肩甲骨は背骨や肋骨にも筋肉を介してつながっているので肩甲骨のうごきが制限される肋骨、背骨の動きも制限されます。逆もまた然りです。

動きが制限されると当然血流も悪くなるので肩こり、頭痛の原因にもなります。背骨はすべて連動するので腰痛の原因にもなるんです。

ぜひこのエクササイズを取り入れて胸部、肩回りの動きを改善してくださいね。

側面のエクササイズ

側面のストレッチ

体の側面が硬くなると肩甲骨の動きの制限、お尻の筋肉が硬くなるほか実は股関節の動きにもかんけいしてきます。

お尻の筋肉の硬さはそのまま腰痛につながるので改善しておきたいですね。

捻転のエクササイズ

捻転ストレッチ

日常生活で体を捻る動作は多いと思います。

後ろを振り返る、物を取る、袖を通すなどです。

背骨と肩甲骨の連動も大切ですが、背骨全体の連動も大切なのでぜひこちらのエクササイズも取り入れて柔らかいカラダを目指してくださいね。

脇腹のエクササイズ

体の側面(腹斜筋)エクササイズ

腹斜筋とは肋骨から股関節までつながる筋肉で骨盤の傾きにも影響を与える筋肉です。

この筋肉が硬くなると体の傾き、骨盤の傾き、股関節の痛み・違和感、肩甲骨の動きの制限など多く症状を生み出します。

このストレッチを取り入れることで、腰痛、肩こり、立ち上がり時の股関節痛などに効果がありますのでぜひ試してみてください。

まとめ

短い動画の中でポイントをお伝えしているので、何度か見返しながら一緒にやってみてください。

体が硬くてできない。時間がない。やっても変わらない。と言っていたらいつまでも変わりません。

毎日10分でもいいので、風呂上りにでも動かせる範囲でやってみてください。

決して頑張って伸ばしたりしないでください。気持ちよくゆったりとやったほうが効果がありますよ。

コメント

  1. […] 関連記事;腰痛エクササイズ:タオル体操 […]

  2. […] 関連記事;腰痛エクササイズ:タオル体操 […]

タイトルとURLをコピーしました