溜まったストレスを発散する方法 | 腰痛を繰り返させないカラダをつくる川越の楓整体院

溜まったストレスを発散する方法

今回は溜めてしまったストレスはこうやって発散しましょうというお話です。

人は動物。野生動物がどのようにストレスを発散するのかはとても参考になるんです。この話を読めばあなたのストレス発散方法に自信が持てるようになります!

溜まったストレスを発散する方法はこれ!

溜まってしまったストレスは行動して発散しましょう!

一番効率的なのは全身運動で汗を思い切り掻くことですが、そもそも運動が苦手な方もいるので寝まくる、食べまくる以外の好きな事を思い切りやるでOKです。

野生動物はストレスを溜めない

野生動物はストレスを溜めません。それはいつも全力で行動しているからです。あのナマケモノだって彼らなりに全力です。

闘争逃走反応

動物の本能には闘争逃走反応が備わっています。

自分の身に危険が迫った時、そこにとどまっていたら死を待つだけなので全力で戦かうか逃げるかを選択しているんです。

死という究極のストレスを受けても全力で行動することによってそのストレスは溜まることはありません。

この本能は人間にも備わっています。ただ、社会で生きている以上、いちいち全力で死闘をするわけにはいきませんし、逃げてばかりでは相手にされなくなります。

だから人は生きているだけでストレスが溜まるんです。

とにかく行動が大切

野生動物を見習ってというわけではありませんが、あなたがやりたいことを思いっきりやることがストレスの発散につながります。

必要以上に寝るという行動は留まる行為なのでストレスの発散には向きませんので、休日は寝て過ごしているなら少し工夫が必要かもしれません。

そもそも無駄にストレスを溜めない方法を取り入れるのもおススメ

私の整体院は一人で営んでいます。行動でストレス発散できないときは口動でストレス発散もおススメですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました