スタッフ紹介

この記事は約3分で読めます。

始めまして、市ノ川桂輔です。

埼玉県川越市生まれ、川越育ち。

1980年5月1日

趣味;ゴルフ、映画鑑賞、スポーツ観戦

部活動中のぎっくり腰から腰痛持ちに

野球ボールの画像

高校の3年間は野球部に所属していました。野球が好きというより仲間と過ごすのが好きだったのだと思います。

高校2年生の部活中、球を拾い上げたときに急に腰に激痛が走りました。初めてのぎっくり腰でした。腰を起こすことができず、歩くのも怖いくらいの痛みで変な汗が出ていたのを覚えています。

その後、接骨院、整形外科に通い動くには問題ないくらいにはなりましたが、痛みが無くなることは無く、部活中は腰や足の痛みで中断することもたびたびありました。

卒業後も完治はせず、改善する様子もなかったので自分の身体をなんとかしたいという思いからこの業界に入りました。

国家資格を取得

免許証

柔道整復師という国家資格を取るためには3年間専門学校に通い、国家試験に合格する必要があります。

体のことを勉強するのは面白かったのですが、それで治せるようになるわけではないので卒業、国家資格取得後も施術の勉強に励みました。

色々な技術を学んでいく中で、大切なのは技術ではなくメンタルや意識、感覚なんだなという事にも気が付きました。

接骨院に約10年間勤務

子供と老夫婦の画像

資格取得後は接骨院に勤務して経験を積ませていただきました。

接骨院では朝からお年寄りが集まっていて、皆顔見知りのあったかい雰囲気。マッサージを受けて帰っていくという日々が続きました。

この繰り返す日々の中で自分の中には葛藤がありました。それは保険診療での施術のあり方です。

接骨院での保険診療は骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷など外傷に限られます。これらに適用された場合、数百円の支払いで治療が受けられます。

ところが、接骨院業界の習慣として保険診療でのマッサージが当たり前になっていました。だからお年寄りが集まっているんです。

みんなが笑顔になるのはうれしいが、言ってしまえば不正請求。こんなのいいはずがない、と思っていながら過ごしていました。

子供が生まれて意識が変わる

水で遊ぶ赤ちゃんの画像

今まであいまいにしてきたことが、子供ができたことで意識が変わりました。

不正に使っている医療費は国の借金で成り立っています。この借金は子供たちの世代に残されます。自分たちは大人のふりして子供に無理やりおんぶにだっこだったんだ。そう考えたら接骨院にはいられません。

施術時の画像

自費での独立をします。

接骨院では保険診療なのでできることに制約があります。が、整体院では時間、料金、施術方法など制約が無いので自由にお客様に施術を提供できます。

まだまだ至らないことだらけですが、あなたと向き合いながら健康なカラダを追及し、お力に慣れたらと考えています。

私の思想

17年度の国の医療費は43兆円でした。国は毎年30兆円以上の借金をしています。この借金はあなたの子供や孫が払っていく借金です。自分の健康に責任を持つべきだと考えています。

不調の多くはストレスや筋肉の固さによる血行不良が原因です。これらをの緊張を取り除きケアすることで防げる不調がたくさんあります。緊張を取るには自分の力みを知り、脱力することが大切です。これにはセルフケアや自分の健康への意識が必要になります。

私は日本古来の古武術の考え方から「脱力」の大切さを学びました。「力む」ことが体にとっても精神にとってもブレーキになるんです。

現代を生きている以上、ストレスは避けられません。だからこそ余計な力を抜いて自然体でいることの大切さを伝えていきたいと考えています。

私は整体とセルフケアを通じて力みを知ること、脱力することの大切さを一人一人に伝えながら医療にできるだけ頼らない川越を目指します。

初めての方限定!2回までお試しキャンペーン!

1カ月5名様限定

初回、前日までのご予約で

通常、初回8,500円のところ
(初診料3,000円、施術料5,500円)

2,000円

さらに!2回目通常5,500円のところ

4,000円

続けられそうかどうか試してみてください。
(価格はすべて税込み)

タイトルとURLをコピーしました