痛みとは? | 腰痛を繰り返させないカラダをつくる川越の楓整体院

痛みとは?

お尻の痛い女性

痛みって漠然とありますが、なんで痛いのかって考えたことありますか?頭痛や腰痛、肩こりによる痛みなど痛みもいろいろありますが根本的なメカニズムは同じです。

この記事を読むと

痛みの出る流れを知って余計な不安を解消

痛みを改善するために普段意識すること

について大まかにわかります。

痛みの原因て何?

ストレスに悩む女性

人間の体はもともと自然治癒力が備わっていて、少しくらいの疲労やストレスは休息をとることで回復します。

しかし、生活をしていると交感神経が優位になることが多く、夜に睡眠をとっても取り切れない疲れやストレスが蓄積してきます。そうなると自然治癒力だけでは回復しきれず、その蓄積は気が付かないうちに増えていき無意識の緊張から筋肉は硬くなり、 内臓は浮腫んで重くなり下垂して関連する筋肉を硬く弱化してしまいます。

無意識の緊張で筋肉が硬くなりすぎると筋肉がくっついている骨の位置をずらし体が歪んできます。こうなると自然治癒力は働かなくなり疲労の蓄積は加速します。すると、

力が出にくくなる

筋肉がもっと頑張る(余計な力み)

血流が悪くなる(阻血状態)

痛み物質の蓄積

痛みが出現

となります。痛みが出るまでには長い時間がかかっているのです。

痛みを改善するにはどうしたらよいの?

体操する男女

血流が悪いからそれを良くすればいいんじゃない?その通りです。マッサージやセルフケア、運動などで血流がを良くしていけば改善するはずです。さらに自律神経のバランスも良くなると筋肉の無意識の緊張が起きにくくなるので改善はより進むはずです。

ですが、普段のストレスなんて簡単に取れませんよね。なのでまた筋肉は硬くなり痛みが戻ります。これを痛みの戻りと呼んでいます。マッサージの後はいいんだけど…という経験ありますよね。この感覚のことです。これを改善するには

  • 筋肉を硬くさせる根本の場所はどこなのか?
  • 硬くするクセを作り出している日常の行動は何なのか?
  • ストレスを感じている普段気になっていることは何なのか?

こういった原因を一つ一つ改善していかなければ痛みは改善されません。長い間蓄積されてきた痛みの後ろ盾を一枚一枚剥がしていかないといけないのです。

痛みのもとは日常に隠れている

健康な食事のイラスト

痛みの元になっている疲労の蓄積は普段の日常生活やストレスの積み重ねでしたよね?

つまり、根本を改善するには普段の生活を見直すことも必要です。

せっかく、お金を払って一枚一枚痛みを剥がしてもらっても日常生活で2枚、3枚と痛みの元を纏っていたらいつまでたっても無くなりませんよね。なので、痛みの改善はセラピスト任せではなく、本人の努力も必要だと思います。

セラピストは施術により回復のきっかけを作り、アドバイス等でヒントを提供し、痛みを抱えている方はヒントをもとに日常生活を見直し、自分の体の負担を少しでも貯めない生活を心がけることが改善の一番の近道です。ですから、気になること、わからないことはセラピストにあれこれ質問して改善策を相談するのはすごく大切です。

まとめ

痛みの蓄積期間は人それぞれなので改善にかかる時間、期間は個人差があります。蓄積の期間が長く硬くすればするほど改善には時間がかかります。また、良くないことに硬い人ほど感度が鈍くなっているので自分の不調に気が付かないことが多いのです。ですから早めの対応をしていただきたいと思います。

目標をしっかり持って痛みを改善していくことで明るい生活をしていただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました