【川越の腰痛改善】猫体操は腰痛・肩こり・姿勢改善に有効です | 腰痛を繰り返させないカラダをつくる川越の楓整体院

腰痛エクササイズ:猫体操(肩こり、姿勢改善にも有効です。)

この記事を読むと

  • 背骨の柔軟性が必要な理由
  • 背骨の感覚を鍛えるエクササイズ
  • 背骨の連動を促すエクササイズ
  • 脱力の感覚を磨くエクササイズ

がわかります。

※エクササイズで痛みが出るようでしたら無理せず中止して下さい。

腰痛エクササイズ:猫体操は肩こり、姿勢改善にも有効です。

背骨の柔軟性はなぜ必要か?【腰痛、肩こり共通です。】

背骨の働きには
・カラダを支える
・肋骨とともに内臓を守る
・神経を通し、守る
という働きがあります。

胸のあたりの背骨は肋骨とつながっていて首、体幹、腕の動きに合わせて連動して動いています。
肋骨、胸骨(胸の前にある骨)、背骨が硬くなるとカラダの動きが制限されてしまいます。

・腕が上がりにくい
・肩が凝る
・寝起きの腰が痛い(腰痛)
・首が痛い
・呼吸が浅い
・疲れやすい

これらの症状は背骨の柔軟性を上げることで改善される可能性があります。

また、脳とつながる大きな神経を通し、その枝が臓器や四肢の情報を通しているので、姿勢の崩れや筋肉の硬さにより圧迫されることで力が入りにくい、内臓の不調などの原因となる事もあります。

背骨を柔らかく保つことは全身の健康を保つうえでとても重要な事なのです。

背骨を意識して動かすことで柔軟性を高めよう!

背骨の感覚エクササイズ

背骨を普段良く動かします!という方は少ないのではないでしょうか?あえて意識して動かすことで動きが改善され、感覚も良くなります。

背骨のエクササイズとしては猫体操がおすすめです。

  1. 4つばいになります。
    この時、手は肩関節の下、膝は股関節の下に来るようにします。同時にできるだけ脱力しましょう。
    (力みがあると感覚が鈍くなります。)
  2. 背骨を意識して床方向、天井方向に動かし行ったり来たりします。

やることは簡単です。

でも、
背骨がどう動いているのか背中だからわからない・・・

そんな方は誰かに背骨を指で軽く押してもらい感じながら動かしてみましょう。
そこを意識することで感じる練習をしていきます。
鏡を見ながらでもOK.

動きの感覚が悪い、または動きが出ないので力んでいしまうという方はまず背骨の感覚を鍛えましょう。

柱など角があるところに背骨を当て、背中を丸めながら背骨を一つ一つ角に当て感じる練習をします。ただ漠然と動かすよりもこの方が効果的です。

これに慣れて、感覚がわかるようになったら猫体操をしてみましょう。

背骨の連動を促す猫体操

背骨の連動を促すエクササイズ

まず背骨の動きを出すための猫体操を取り組みましょう。

背骨は24個の骨が連なっています。それらがうまく連動して動くことでスムーズな動きを作っています。どこにも滞りが無いように練習していきましょう。

先ほどの猫の姿勢を作ります。

  1. 背骨を大まかでいいので意識してもらってとにかく上下に動かします。動きの幅よりもスピードを意識してみてください。
  2. 慣れたら真ん中あたり、腰の方、肩の方など意識をずらしてみると良いでしょう。

これにより連動を促します。

脱力の感覚を覚える猫体操

脱力の感覚を身につけるエクササイズ

脱力って難しくないですか?

整体で施術していてもなかなか力が抜けない方が多いです。それくらい力んでいることに気が付いていないんですね。

そこでこのエクササイズです。

  1. 猫の姿勢を取り、どこか一つの背骨を意識します。
  2. その背骨に糸をつけて天井に引っ張られるイメージで釣り上げていきます。
  3. 上がり切ったところでその意図を”パツンッ”と切ったように背骨を落とします。
  4. 上手く落とせると弾むように背中が揺れますが、力みがあるとピタッと止まります。

この落とす感覚を使って脱力の感覚を身につけます。

初めは難しいのでまずは連動を身につけてくださいね。

背骨の柔軟性は保っていましょう

背骨を動かす感覚は普段ないのでわかりにくいと思いますが、できると体が軽くなった、楽になったという感覚が得られると思います。

わかりにくいことなどありましたらぜひきいてください。LINEでのご質問なら24時間いつでもOKです。24時間以内に返信させていただきます。

今回もありがとうございました。

コメント

  1. […] 関連記事;腰痛、肩こり改善!おススメエクササイズ […]

  2. […] 関連記事;腰痛エクササイズ:猫体操(肩こり、姿勢改善にも有効です。) […]

  3. […] 関連記事;腰痛エクササイズ:猫体操(肩こり、姿勢改善にも有効です。) […]

タイトルとURLをコピーしました