脚やせの「意識」で柔らかいカラダへ | 腰痛を繰り返させないカラダをつくる川越の楓整体院

脚やせの「意識」で柔らかいカラダへ

踵の写真

上の踵の写真。普通の写真ですが、実はすごいんですよ。

この方、毎年踵がひび割れるほどカサカサでケアに苦労していたんです。

でも、今年はこの踵。

聞くとお母さまもひび割れがひどいそうで保湿靴下とクリームが欠かせないそうです。自分もお母さまもそうなので、遺伝だと思っていたそうです。

目的×意識×セルフケア

でも、今年証明されました。セルフケアで克服できます。

セルフケアの大切さと意識を向けることをお伝えしそれを実践してくれた結果すごい変化を出されました。

この方は、体質も変わったんです。

  • 歩くとすぐに疲れる
  • 足の裏が痛くなる
  • 浮腫む。

こんな悩みがありました。数か月前の話です。しかし、現在は

  • 疲れない。
  • 痛みがない。
  • 浮腫まない。

嘘みたいな変化です。

実際、一時間ウォーキングしてから整体を受けに来てくれた時、脚を触らせてもらうとふくらはぎがふわふわ。

疲れないわけですね。全く力みがないですから。

一過性ではなく一生のスキル

私の整体はきっかけでしかなくて整体を受けることで自分の硬さを知り本来の軽さを知ることはできます。でもそれを維持できるかどうかは日常生活にかかっています。

自分の硬さを意識して力みをなくしていく。はじめはわからない感覚でも継続しているとわかってくるんです。

この方は少しでも違和感があると気持ち悪いのでセルフケアをせずにはいられないそうです。

自分で変化に気が付き対処できるのでどんどん柔らかくなり無駄がなくなりスリムになります。先日、データを取らせていただいたら脚ヤセプログラムの終了時よりもさらに足が細くなってました。

伝えたことを実践して変化して進化していくことができます。他では手に入らないものがあると思います。

「意識」することで無理なく変わる

高いお金を払ってエ〇テやライ〇ップに行けば体は変わるようです。

でも、戻るんですよ。一時的な変化で終わるんです。

だからこそ、

  • 痩せにくい
  • 浮腫みやすい
  • 疲れやすい

そんな悩みをお持ちの方。とくにリバウンドなしで一生のスキルを身に着けたい。そんな方に今回紹介した方のような変化を体験してもらえたらうれしいです。

腰痛も脚やせも大切なのはカラダへの意識

自分の体への意識が生まれ、習慣になると変化に気づくようになります。また、自分の体の硬い場所や違和感が気持ち悪いく感じるようになります。

これが本来の間隔なのではないかと思っています。私たちは鈍感になりすぎているんです。もっと自分の体に意識を向けてみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました