【川越の整体師が伝える】感覚を意識した猫体操 | 腰痛を繰り返させないカラダをつくる川越の楓整体院

【整体師が伝える】感覚を意識した猫体操

猫エクササイズ(感覚Ver )

今回は猫エクササイズをお伝えします。

猫エクササイズの目的

  • 背骨の柔軟性
  • 感覚を磨く
  • 感覚と体のずれを認識する
  • 力みを抜く練習

感覚を意識した猫体操

今回は特に体の感覚に意識を置いて行う猫体操をお伝えします。

背骨の柔軟性の大切さは最近特に感じていて施術の中でもセルフケアでも取り入れるようにしています。

背骨の硬さは肩こり、腰痛の原因にも

肩こり、腰痛、頭痛、寝つきの悪さ、身体の硬さこんな症状のある方はぜひ取り入れてみてください。

背骨の柔軟性の重要性

背骨が硬くなることで全身に硬さが伝わってしまいます。これは関節の動きだけでなく、内臓の神経の働きを妨げるので内臓の働きも悪くなります。

背骨の柔軟性を維持して体の不調を予防しましょう。

やり方を説明します

  1. まず、四つ這いになります。
  2. 床に接している部分で床の質感や温度など感じることに意識を向けていきます。
  3. 意識を床に集中させることで力みへの意識を抜き無意識に脱力させていきます。
  4. 意識を保ったまま、背骨を天井へ向けてゆっくりと丸めていきます。(背中側を伸ばすように)
    できる方はいづれかの背骨一点に集中しましょう。
  5. 次におなかを床に近づけていきます。(おなか側を伸ばすように)

これを繰り返します。(1分から3分)

ポイントは体全体を脱力させて気持ちよく行うことです。

動きは簡単ですよね。
実践される方に聞くと
背骨を意識するところが難しいようです。

感覚が良くわからないという方はいつでもご質問くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました