すぐにできる!自律神経を整えるオススメの方法

この記事は約3分で読めます。
ゾウのじょうろの画像

腰痛や慢性症状を改善しようとするときに整体やマッサージなどの施術で改善したいところですが残念ながらそれだけでは改善は難しいです。

なぜなら、日常の生活習慣や行動のクセがカラダに及ぼす影響のほうが大きいからです。普段から体のクセを改善する意識やセルフケアなどは必要になります。

そこで今回はすぐに実行できてメリットがたくさん得られる健康習慣を紹介したいと思います。

健康習慣にもいろいろなものがありますが今回は温冷交代浴(シャワー)です。

どんな効果が得られる?

  • 自律神経を整える
  • 血行促進
  • ストレス耐性向上
  • 寝つきが良くなる

などの効果が期待できます。

ひとつづつ見ていきましょう。

自律神経を整える

座禅を組む女性

自律神経は交感神経と副交感神経から成り立っています。

お湯で温まると副交感神経優位に水で冷やすと交感神経優位にこれを繰り返すことで乱れていた自律神経のスイッチを適切にします。

自律神経の働きが適切になる事で次のような効果が期待できます。

  • 寝つきが良くなる(副交感神経のスイッチが入りやすくなる)
  • アレルギー症状の緩和(副交感神経に傾きすぎると出やすいアレルギー症状が適切に働くことで緩和される)

血行促進

血管が拡張と収縮を繰り返すことで血行が促進されます。

  • さらに抹消の血管まで刺激されることによる効果も期待できます。
  • 冷え、浮腫みの改善(熱産生、血流促進るによる効果)
  • 痛みの改善(痛み物質が留まらなくなるため)
  • 疲労回復(血流促進により疲労物質が留まらないため)
  • 代謝促進(冷えた体を温めようと熱産生が活発になる)
  • 湯冷めしにくい(冷えた体を温めようと血管が拡張する)
  • 肌のハリがアップ(末梢血管の拡張効果)

実際交代浴をした後は裸でいても寒くないくらいぽかぽかと温かくなります。

ストレス耐性の向上

交代浴をすることでコルチゾールやアドレナリンといった幸せホルモンが分泌されることがわかっています。これらのホルモンは抗ストレスホルモンと呼ばれていて次の効果が期待できます。

  • ストレスに強くなる
  • やる気、意欲が高まる

交代浴の方法

やり方は諸説ありますが、

  1. お湯ー水を3回ほど繰り替えす (例;2~3分お湯、1分水)
  2. 温度差は10度以上(できれば水)
  3. 最後は水で終わる

が一般的なようです。

始めは体が慣れていないので手や足のように四肢だけでもOK。

私は初めて挑戦したのが2月で胸に首からかけた時は呼吸ができず心臓も止まるかと思いました。※心臓の弱い方は気をつけてください。

慣れてきたら体幹に近づけていきましょう。

すぐに効果が出るわけではありませんが継続することで健康的な体質に近づくことができると思います。早い人はその日から寝つきが良くなったという方もいらっしゃいますよ。

ぜひやってみてくださいね。

関連記事;ストレスを溜めない考え方

コメント

  1. […] おすすめ記事;ストレスに勝つ!自律神経調整方法をご紹介 […]

  2. […] 関連記事;すぐにできる!自律神経を整えるオススメの方法 […]

タイトルとURLをコピーしました