腰痛の原因、実は間違った食生活?!(FFL2) | 腰痛を繰り返させないカラダをつくる川越の楓整体院

腰痛の原因、実は間違った食生活?!(FFL2)

あなたがダイエットをした時、目標となる体重を設定して何週間何カ月間、ストレスを感じながら運動や食事制限をすることで一時的に体重を落とすことをしませんでしたか?

体重計のイラスト

で、そのあとは再び元の体重、またはそれ以上の体重を身に着けてしまっているという方が多いのでは?体重は戻っているのにストレスや苦痛の記憶は残るのでダイエット=苦痛という方が多いと思います。

無理なダイエットは腰痛など不調の原因

メタボの男性と体重計のイラスト

多くのダイエット法は食事制限と運動によるもので、一時的に我慢(ストレス)を強制します。ダイエット中はあれを食べたい、これを食べたいと頭をめぐるので、ダイエットが終わるとご褒美に食べる…これでは全く意味がないし精神的、肉体的に健康を犠牲にしています

ダイエット自体、無意味

アメリカの統計では、アメリカ人全体の62%は太り過ぎで4200万以上の人が病的に肥満。国民の半数以上の人がダイエット中かダイエット経験者だそうです。

半数の人がダイエット中、または経験者なのに実際62%の人は太りすぎという事はダイエットが無味な行為だという事を数字があらわしています。

つまり、ダイエットという行為そのものが不自然なので、ストレスが溜まり逆に痩せにくくなります。だったら、無駄をなくして自然に近づけたらよいのでは?と考えます。

ナチュラル・ハイジーンって何??

ナチュラル・ハイジーンという言葉、聞いたことありますか?

ハイジーン=衛生、清潔、摂生、健康法

ナチュラル・ハイジーン=自然健康法となりますが、実際には「人間の体をケアし、大切に維持するための最も優れた方法」のことを指します。

減量後、リバウンドは無し

ジョギングのイラスト

フィット・フォー・ライフの著者、ダイアモンドさんはナチュラル・ハイジーンの原則を取り入れてから23キロの減量に成功し、その後リバウンドも無い生活を送っているそうです。

これは体を健康的に機能させるにはどの様に食べたらよいかを考え、食べるために生きるのではなく生きるために食べることを学んだ結果だそうです。

ナチュラル・ハイジーンの基本的な考えは「体は健康を求めていつも努力しており、有害な老廃物を自ら絶えず浄化することによってそれを成し遂げようとしている。」というものです。

人体は自らの

  • 浄化力
  • 治癒力
  • 機能維持力

を備えていて、それを発揮できる状態を作り、維持する事で良い健康状態を保とうとしています。私たちは何気ない日常生活の中で無意識のうちにこの自然治癒力を弱化させています。

では何が体に悪影響を及ぼしているのでしょうか。

ナチュラル・ハイジーンでは、病気に対するどんな治療法よりも一番体に影響を与えているのは食べ物だと考えています。

まとめ

人間は食べることで体に悪影響を及ぼし体調を崩しているという事です。

  • どの食べ物を
  • どのタイミングで
  • どの様に
  • どのくらい食べたらいいのか

そういった基本を知ることで本来の自然治癒力を取り戻しましょう!健康的な食事をしていくことで本来の身体のメカニズムが働き、余計なものは排泄されて無理なく理想的な体=自然体へと変わっていくでしょう。

身体の中から健康になることで内臓の負担は減り副交感神経が優位な状態を作りやすくなるので腰痛や肩こりなどの不調の起こりにくい身体にもなります。原因のわからない不調を繰り返している方は参考にしていただきたいと思います。

参考文献;フィット・フォー・ライフ(グスコー出版)

関連記事;内臓を疲れさせない食事習慣(FFL5)

コメント

タイトルとURLをコピーしました