【川越の整体】腰痛の原因と治し方をシンプルに解説! | 腰痛を繰り返させないカラダをつくる川越の楓整体院

腰痛の原因と治し方をシンプルに解説!

腰が痛い女性

慢性的な腰痛や肩こりはマッサージではなかなか消えてくれませんよね。

痛みの元が骨盤の歪みからくるってよく聞きますがほんとのところはどうなんでしょうか?

腰痛の原因と治し方を解説

腰痛の原因は筋肉の緊張

筋トレする女性

確かに骨盤が関係しているのかもしれませんが、骨盤を含めて骨自身は動く力を持っていません。

骨盤についてもっと言うと、骨盤は体の土台となる部分なのでそんなに簡単にゆがむものではありません。現実には骨盤ではなく骨盤周りの筋肉がバランスを崩しているという状態ですね。

骨を動かす力を持っているのは筋肉なので結局は筋肉の緊張がゆがみを作って痛みの原因となると言えるんです。

筋肉の緊張があるとなぜ痛みが出るのか

自転車で転ぶ男性

筋肉の緊張というのは筋肉が縮こまった状態のことです。力が入った状態なので筋肉がくっついている骨は引っ張られてしまいます。

その状態が続くと元の位置に戻れなくなるので骨格がゆがみます。結果、猫背やO脚、ストレートネック、そり腰というような姿勢が生まれます。

本来の骨格からズレることで痛みが生まれることがあります。絶対ではありません。でも痛みがある場合、ずれていることが多いです。

逆を言うと、そのズレを修正できれば痛みが解消される可能性が高いということでもあります。

姿勢による筋緊張の例

例えば、首が前方に出ている方っていますよね。この方が腰痛持ちだった場合、この首の位置が痛みの原因だったりします。

試しに顎を引いて首をまっすぐにした状態で腰の痛い動きをしてみるとどうでしょう。痛みに変化がないでしょうか?

足指が浮いている方の場合、足指をまっすぐに伸ばした状態で(他者に抑えてもらった方がわかりやすいでしょう)腰を動かしてみると変化がないでしょうか?

上の例が100%当てはまるわけではないですが、変化が見られた方もいると思います。

このようなちょっとしたことで変化を感じられます。縮こまった筋肉を伸ばしたり緩めたりするだけで痛みに変化が出るんです。

改善方法はあるの?

ストレッチ画像

改善する方法は筋肉の緊張を解いてあげることです。さらに言うと、体のバランスを崩してしまっている筋肉の緊張を解く、緩めるという事です。

施術

整体やマッサージ院で施術をする場合、やみくもに施術するのではなく痛みに関係している部位を検査等で調べたうえでその筋肉を施術していくことが多いでしょう。

原因となる部位がわかれば筋肉を緩めてあげることで改善します。ただし、固くなった筋肉はその状態を記憶していてまた戻ろうとするのである程度継続的な施術は必要となります。

セルフケア

施術の合間にセルフケアを取り入れゆるんだ状態を継続させることで施術の周期を伸ばしたり改善を早めることができます。

週に1回の施術で考えると、施術は1時間ですが残りの147時間はあなたの意識次第でかなり変わります。

セルフケアやエクササイズがテレビ等で紹介されることが多いですが、その体操があなたの原因となる部位に当てはまれば効果があり、当てはまらなければ効果が薄い、または無いという事になりますね。

緊張を取っていくことで痛みは改善できる

伸びをする女性

原因を見つけながらケア方法を選択し、それ実践することで改善していくと考えています。

一度癖になったものは簡単に修正できるものではないので1回2回で改善するものではありません。ですが、継続することで痛みの戻りにくいカラダになるので長い目で見たら一時的に取り組む価値はあると思っています。

筋肉が固くなる原因は精神的なストレスも関係するのでそのあたりは別の記事を読んでいただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました