いろいろな健康習慣

腰痛は生活習慣病でもあります。

食事、エクササイズ、ストレッチ、睡眠など日常で当たり前にしている習慣にこそ落とし穴があります。固定観念を捨てて正しい習慣を取り入れて不調を改善していきましょう。

この記事たちがそのきっかけになったらうれしいです。

健康習慣

【根本改善】細胞を元気にして不調を寄せ付けない5つの健康習慣

あなたが活動するにはエネルギーのほとんどは細胞内にあるミトコンドリアで作られます。人間の不調の原因はほとんどミトコンドリアの不調にあるそうです。この記事を読むことでなぜ水を飲んだ方が良いのか、なぜ運動が必要なのかなどの疑問もわかります。
健康習慣

【リモートワーク】運動不足の腰痛、肩こりを解消するために

【川越の楓整体院】リモートワークで生活環境が変わり、なかなか適応できずに腰痛や肩こりが出てしまっていませんか?これからもこのような状況が続くと思いますので、今から生活、自分のカラダを見直していつまでも健康でいられる環境を整えませんか?
2020.08.04
健康習慣

【寝相と体の関係】うつぶせ寝の改善は呼吸の改善から

あなたは どんな姿勢で寝ていますか?仰向け、横向き、うつ伏せなど寝やすい姿勢は人それぞれですが、今回はうつ伏せについてまとめてみます。実はうつ伏せは呼吸がしやすく疲労回復には良し。でも、決まってその姿勢で寝ているというのは理由がありそうですよ。
健康習慣

【歩き方】太ももを使わずに無理なく歩こう【負担軽減・脚やせも】

川越の楓整体院です。自粛生活のときにウォーキングを始めた、またはテレワークが減少して、実際に通勤が再開し、歩く機会が増えているのでは?この「歩く」という基本的な行動は体の使い方の基本です。楽な歩き方を身につけて健やかなカラダにしていきましょう。
健康習慣

【腰痛改善】ストレッチをやるべき理由はこれ!【ポイントも紹介】

川越の楓整体院・市ノ川です。ストレッチは闇雲にやっても効果は薄いです。というか勿体ないです。ポイントを押さえて行う事でその効果ははっきりと違います。的確なストレッチは姿勢の改善につながり症状・悩み改善につながります。
2020.06.08
健康習慣

健康のために脳を元気にする5つの習慣

健康な人は脳の血流が良いようです。逆にうつ、脳梗塞などを持つ方は右脳の血流が低いそうです。脳の血流の良い状態を保つことでに肉体的精神的不調を予防しましょう。 この記事は都立駒込病院、篠浦伸禎先生の「脳にいい5つの習慣」を参考...
2020.06.02
健康習慣

生活習慣病を防ぎ健康でいるための4つのこと

健康は大切です! そんなことはわかってるよって話ですよね。でも、なんで大切なのか漠然としてませんか? 生活習慣病というとガン、脳卒中、心筋梗塞など重い病気をイメージしますが、腰痛、肩こりなど身近な症状も今の生活習慣...
2020.06.02
健康習慣

セルフケアやストレッチで意識する2つの事

セルフケアで意識するポイントとは 今回はストレッチやセルフケアで意識した方が効果が大きくなるポイントを紹介していきます。 整体で効果を出すことも可能ですが自分でできることに意味があると思っています。 意識を変えるだけで体...
2020.06.05
健康習慣

自律神経の乱れを感じる人が今日からできる2つのこと

なかなか寝付けない。いつも怠い。肩こりがひどい。あなたのその症状は自律神経の乱れからきているかもしれません。 自律神経が乱れる原因はストレスが大きく関わっています。「わかってるよ」と思われるでしょうがストレスを誰もが受けてい...
2020.06.02
健康習慣

疲れない?!細くなる?!やさしい歩き方(動画あり)

この記事を読むと・疲れにくい歩き方がわかる・力みのない歩き方がわかる・脚が太くなりにくいを知ることができます。 余計な力みがなければ脚は疲れにくい 脚に力みなく歩けたら筋肉を余計に使わないので当然余計なエネルギーも...
2020.06.02
タイトルとURLをコピーしました