健康習慣

2019.03.17

健康的ダイエットの食習慣➁

今回も見に来てくれてありがとうございます。

目次

1.ダイエットによる犠牲とは?
2.究極の健康哲学”ナチュラルハイジーン”

 

1.ダイエットによる犠牲とは?

ショックを受ける女性

ダイエットを経験した多くの人は、目標となる体重を設定して何週間何カ月の間、ストレスを感じながら運動や食事制限をすることで一時的に体重を落とすことをしたと思います。でもそのあとは再び元の体重、またはさらに多くの体重を身に着けてしまっているという経験が多いのではないでしょうか。体重は戻っているのにストレスや苦痛の記憶は残っているので次第にダイエットそのものをあきらめている方も多いと思います。

多くのダイエット法は食事制限と運動によるもので、一時的に我慢を強制するものです。食を制限しているのであれを食べたい、これを食べたいと頭をめぐるのは当然で、期間が終われば食に走る・・・これでは全く意味がないし精神的にも食生活としても健康を犠牲にしてしまっています。

アメリカでは、アメリカ人全体の62%は太り過ぎで4200万以上の人が病的に肥満。国民の半数以上の人がダイエット中かダイエット経験者という統計があるそうです。
半数の人がダイエット中、または経験者なのに実際62%の人は太りすぎという事はダイエットが無意味な行為だという事を数字があらわしています。

(さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.03.08

健康的ダイエットの食習慣①

今回も訪問ありがとうございます。

このシリーズではテーマとして食事を中心に書いていきたいと思います。

食事は人間が外から取り入れる大事なエネルギー源ですが、だからこそ体に与える影響はとても大きいと言えます。また、人の体の痛みという視点でも内臓の負担からくる緊張を日常的に取り除くことは非常に重要なことと考えます。ダイエットと題していますが、腰痛、肩こり、その他体の不調のある方にも参考になればと思っています。


しかし、どんなものが体に有効で何をどのように食べればよいのか実はよくわかっていないので私も何が正解か正しく伝えることができません。
今回のシリーズで皆さんと一緒に学びながら、体に良い食事を学んでいきたいと思います。

  1. 目次
  2. 1.フィット・フォー・ライフ
  3. 2.どんな食事なの?
  4. 3.食べ方の原則
  5. 4.エネルギー効率
野菜の写真
フィット・フォー・ライフ

いきなりですが、フィット・フォー・ライフとはどんな意味かというと
”食べるという人間としての喜びを失わず、いらいらした気分とは無縁でいられ、そして待ち遠しく感じられるほど食事の時間を大切にし、さらにうれしいことに、最も快適な体重を永久に維持できる事”
です。つまり、無理なダイエットのように美味しくない楽しくない食事を食べるわけでなく、美味しく楽しっく食べているのに健康的な体を維持できる事をフィット・フォー・ライフと呼びます。理想的だと思いませんか?
半信半疑になると思いますが、このシリーズでは基本原則を学びます。それをどこまで実践するかは自分次第なのですべてを取り入れる必要はありません。無理をした時点でフィット・フォー・ライフではなくなってしまいます。

(さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.02.26

内臓の働きを知っておこう!肝臓編

今回もご覧いただき有難うございます。

今回は内臓シリーズ、肝臓です。
肝臓はアルコールの分解だけでなくいろんな仕事を抱えているんです。

目次

1.場所
2.構造
3.働き
①代謝
➁胆汁生成
➂循環
➃解毒
4.関与するホルモン
5.まとめ

1.場所

内臓のスケルトン画像図の中で中央の赤い臓器が肝臓です。肋骨に隠れるように横隔膜のすぐ下に胃と隣り合わせで存在します。重さは1~1.2キロと重く人体最大の臓器です。 (さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket


2019.02.20

腰痛で接骨院や病院に通い続けているあなたへ!

病院で腰痛を診てもらっているが痛み止めと湿布でなんとかしのいでいる状態が続いている。
そんな方がこのブログを見てくれているかと思います。

病院ではレントゲンを撮り
骨には異常ありません
といわれ、異常が無いが痛みはあるので痛み止めと湿布で様子をみましょう
で、その状態が続いている。

なぜ、骨に異常がないのに痛みがあるのか・・・
それは痛みの原因が骨ではないからです。

では、どうして腰痛が起きるのでしょうか?
皆さんは腰の痛みは腰の動きが悪いから起きると思っていませんか?
実は腰の痛みの原因は腰にある背骨(腰椎)の動き過ぎであることが多いのです。

(さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket


2019.02.19

このストレッチで腰痛解消?!(反り腰編)

今回もご覧いただき有難うございます。

今日は腰痛の方に有効なストレッチを紹介したいと思います。

ストレッチ画像

腰痛はなぜ起こるのか?

まず、腰痛は腰のどのような状態で起きるのかを考えます。
腰に不安や痛みを抱えている方は腰のストレッチをして伸ばしたり緩めたりしたいと考えがちですが、実は腰の骨(腰椎)は主に支えることが仕事であまり動くように作られていません。例えば、捻り(回旋)の動き。腰椎は5つで構成されていますが、全部合わせても5度しか捻ることができないと言われています。これ以上の捻りの動きは腰に負荷がかかり痛みが起こると考えられます。
実際皆さんが体を捻った時はもっと捻ることができるけど?と感じるのは腰以外の関節が動いた結果です。
もし、腰以外の関節の動きに制限が起きてしまったらその動きを補うために腰がもっと動こうとして痛みが出ます。これが腰痛として感じる痛みです。

(さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket


2019.01.12

内臓の働きを知っておこう!腎臓編

川越の楓整体院 市ノ川です。
今回もご覧いただき有難うございます。

今回は内臓シリーズ、腎臓を書いていきます。
腎臓は尿を作るところというのは皆さんご存知だと思いますが、他にどんな働きがあるのかどんな役割があるのか知ることでケアのヒントにしていただけたらと思います。

目次

1.場所
2.構造
3.働き
・解毒機能
・血圧、体液量、イオンバランスの調整
・造血作用
・ビタミンD3の活性化
・phの調整
4.腎に関与するホルモン
・レニン
・エリスロポエチン
・ビタミンD3
5.まとめ

(さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket


2019.01.07

内臓の働きを知っておこう。胃編

川越の楓整体院 市ノ川です。
今回もご覧いただき有難うございます。

今回は胃について書いていきます。
自分の内臓の働きを知ることで、日常生活のどんなことがどの内臓に負担をかけているのかのヒントになればと思い、各臓器について書いていこうと思っています。
頭に入りずらい内容かもしれないので読むのが面倒だと思う方は最後のまとめを読んで頂けたらヒントになるかと思います。

  1. 目次
  1. 1.場所
    2.構造
    3.支配神経
    4.働きについて
    5.胃液について
  2. 6.胃に関与するホルモン
  3. 7.まとめ

(さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket


2018.12.14

ダイエットに必要?体に不可欠な酵素とは?

川越の楓整体院 市ノ川です。
今回もご覧いただきありがとうございます。

真冬並みの寒さが続いていますね。
先日、子供の風邪をもらい体調を崩してしまいました。
皆様も気を付けてくださいね。

今回は酵素について書いてみたいと思います。

 

・酵素とは?

酵素は私たちの体の中に存在していて、食べ物の消化・吸収を助け、ホルモンや新陳代謝の活動を行い人間が生きていく上で欠かせない、生命活動の源です。

・ビタミン、ミネラルと酵素

ビタミンやミネラルのサプリを飲んだり、栄養ドリンクを飲んでもあまり効果を感じられない方もいらっしゃると思いますが実は酵素がないと体内でしっかり働けないので効果が発揮できないのです。酵素あってのビタミン・ミネラルだし、ビタミン・ミネラルあっての酵素なので、今ではこれらを補酵素と呼ぶようになっているそうです。

・酵素の種類と働き

人間の体には3000以上の酵素があると言われていますが、一つの酵素は一つの働きしかできません。

(さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket


2018.11.28

続・パソコン業務と肩こり

川越の楓整体院 市ノ川です。
今回もご覧いただきありがとうございます。

今日は先日のパソコン業務で首肩の症状でお悩みのお客様のお話の続きを書いていきます。

前回の記事を読んでいない方はそちらも読んでみたください。

 

1週間後に再び来院頂き症状を伺ったところかなり楽になったとのことでした。
改めてお体を診させていただくと右肩に症状が現れていました。 (さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket


2018.11.22

パソコン業務と肩こり

川越の楓整体院 市ノ川です。
今回もご覧いただきありがとうございます。

今日はあるお客様の症例を紹介していこうと思います。

先日来られた男性の方なのですが、全身の疲労感と肩から首にかけての辛さを訴えて来院されました。お話を伺うと仕事はパソコン業務が中心でパソコンがないと仕事にならないくらいだそうです。一日パソコンと向き合っているので特に肩、首は辛いが全身が重いという事でした。

パソコンを使って仕事をされる方は多いと思いますので似たような症状をお持ちの方も多いのではないでしょうか? (さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket


1 2 3 4 5