健康習慣

2019.03.26

健康的ダイエットの食習慣➂

院長の写真

川越の楓整体院 市ノ川です。

今回もご覧いただき有難うございます。

この回では人の体のサイクルについて紹介したいと思います。

目次

1.人間の24時間サイクル
2.人はなぜ太る?

人間の24時間サイクル

砂時計の画像

人間は24時間で生活していますが、体の食べ物を処理する能力もサイクルが決まっています。
毎日決まって起こる3つのサイクルが機能しているかどうかにこの食べ物を処理する能力が左右されます。
3つのサイクルとは食べ物を食べる(補給)、栄養を吸収する(同化)、余分なものを捨てる(排泄)です。そしてこれらの活発に働く時間帯があります。

正午から午後8時:補給(摂取と消化ー食べる事と分解)
午後8時から午前4時:同化(吸収と利用ー体への同化)
午前4時から正午:排泄(体内の老廃物と食べ物かすの排出)


これらは普段の生活でもなんとなく感じていることがあるかもしれません。
例えば、朝は臭い息だったり舌が白かったりするのは体が老廃物を排出している最中だからだそうです。また、夜遅くに食事をすると朝、体が重かったり調子が悪かったりするのは同化の時間が作れなかったせいかもしれませんね。あなたの周りにも朝食を取らない人がいると思いますが、朝食の時間はサイクルでいうと排泄の時間なので無理をしなくても空腹に悩まされることが少ないようです。ところが昼食も抜いてしまうとその時間は補給の時間になっているので空腹感をより強く感じてしまうようです。

消化の観点から見ると食後少なくとも3時間は余裕をもっていた方が良いそうです。これは食べ物が胃を通過するのに少なくともそれくらいかかるからだそうです。

子供のトイレのイラスト

ここで重要なのが排泄のサイクルです。

体に不要な食べ物かすや老廃物が捨てられずに体に蓄えているとどうなるか、なんとなく想像できますよね。補給に多くの時間を割き3食好きなだけ好きなように食べて排泄の時間が少しだけ。そりゃ痩せにくい体になると思いませんか?今までダイエットをしてきた方は補給を制限することで体重を落とすことを意識したと思いますが排泄を意識した方は少ないのではないのでしょうか。(便秘症の人はいつも考えているかもしれませんが・・・)

3つのサイクルの時間以外はその機能が働かないわけではありません。意識しすぎるとストレスになるので基本的には守りながら、負担にならない程度に意識することをお勧めします。

人はなぜ太る?

毒血症は毒素が血液に入り引き起こす全身症状のことを指しますが、ティルデン医学博

士は「組織の中が毒血症の状態になっていることが、余分な体重を増やしてしまう根本原因である」と言っています。体内を毒性物質がないきれいな状態に保っていれば快適な体重を保つことは難しくないという事です。

毒血症になるのは代謝によるものと吸収しきれなかったものとあります。
代謝によるものは体の古い細胞を新しいものと変え体外に排出することです。この排泄にはエネルギーを必要としますがそのエネルギーが足りていればこの機能は保たれます。もう一つは消化吸収しきれなかった食べ物の副産物です。人間の体は加工したものを処理するようには作られていないので消化吸収が完全に行われていないそうです。つまり食べるものが加工されたもの(生ではな

いもの)が多いと排泄しきれない副産物が蓄積され毒血症に近づくというわけです。排泄には多くのエネルギーを必要とするので副産物がたまっている人は疲れが抜けない、疲れやすい体質になるという事です。

このことからも先ほどの排泄のサイクルを妨げずに機能させることの大切さがわかると思います。

絶えず老廃物を排泄しため込まないことが健康な体を維持することの一つなのです。

食べ物を楽しみながら体から毒性の物質を取り除くことを実現するのに役立つ3つの原則について次回から触れていきます。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考文献:フィット・フォー・ライフ(グスコー出版)

腰痛など慢性症状でお困りの方ご相談ください。

脚をスッキリさせたい方。
脚のサイト出来ました。
https://kenkou.kaedeseitai.com/
LINE友だち登録後、
「脚のセルフケア」
とメッセージ頂くと
脚のセルフケア動画5本プレゼント!!

友だち追加
👈友達登録はこちらから

LINEでブログの更新情報や健康情報、新コンテンツのモニター募集などを発信していきます。

友達登録して頂いた方は答えられる範囲で質問にもお答えしていきます。
ぜひ友達登録お願いします!
LINE友だち登録特典;一生使える!背中の柔軟性を上げる基本エクササイズ動画をプレゼント!

埼玉県川越市脇田町11-1 日野屋商店1F
楓整体院 ⇒ 049-236-3615
Email ; kaede1seitai@gmail.com

LINE登録でLINEから予約が可能です。

*電話に出られないときは留守電になりますので、お名前とご用件をお願いします。
後ほど必ず折り返させていただきます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket