健康習慣

2019.06.09

運動と空気と太陽と(健康習慣10)

院長の写真

川越の楓整体院 市ノ川です。

こんにちは。

川越の楓整体院 市ノ川です。

フィット・フォー・ライフのブログタイトルを変えてみました。
過去の投稿も変更しようと思います。
なんかタイトル見飽きてしまったので・・・

みんな苦手?有酸素運動

ここまで基本的に食に関して書いてきました。
その効果をより発揮するためには
有酸素運動が効果的です。

地球で活動する以上、酸素は必須。
呼吸が浅いと全身の酸素供給量が不足し
痛みや不調が起きやすくなります。
特に痛みの原因は酸欠ですから。

酸素を全身にくまなく巡らせるためには
運動を行って心臓を活発に動かし、
たくさんの酸素を体の隅々まで
行き届かせたいです。

ではどの程度の運動が望ましいのか。
フィット・フォー・ライフでは
元気よく少なくとも20分歩くことを
推奨しています。

またおすすめの時間帯は早朝です。
心臓の負担などいろいろな意見がありますが、
朝が一番空気が澄んでいて
精神的にも効果が期待できるそうです。

精神的な効果とは、
運動をした事実があることで
自分は今朝も気持ちよく運動を
したんだという達成感が自分を
ポジティブにさせてくれるのです。

これが継続して続けていると効果は
さらに大きくなり自身につながります。

著者は1カ月ではっきりとした効果が表れ
1分間の心拍数が72から54に下がったそうです。
これは心臓が効率よく機能しているという事を表しています。
一日で考えると2万5千回
一年で900万回も拍動が少なくなる計算です。
心臓の負担が減るイメージ、沸きますよね。

新鮮な空気と太陽
朝の元気な歩行は澄んだ空気を取り込めるのでお勧めです。
林の中や海岸など自然の中を歩けたらさらに効果が期待できそうです。
少なくとも陸上の動物は
太陽光を浴びることで進化してきました。
今日、日光は危険といわれ紫外線対策など叫ばれていますが
すべて悪といえるのでしょうか?
自然の摂理に反している気がしません?
たしかに浴び過ぎは悪かもしれませんが、
最低限というものもあると思います。
日光を浴びることで

ビタミンD3が活性化するなど

貴重な効果があることがわかっていますし

毛穴を開かせ皮膚から毒素を排出してくれます。

まとめ
適度な運動と新鮮な空気と太陽光
一度に達成できるのが朝の元気な散歩です。
始めの一歩ってなかなか出ないんですよね。
でもやり始めると気持ちいいし
自分は今日もやったぜ!
と思うとモチベーションも上がりますよ。
多くの成功者は運動を日課にしています。
私の理想世界は年をとっても動きたくなる体でいることです。
後で振り返った時にこれだけやったんだと思えるように
今、行動しておきたいと思っています。

皆さんの参考になったらうれしいです。

読んでいただきありがとうございました。

参考文献:フィット・フォー・ライフ(グスコー出版)

腰痛など慢性症状でお困りの方ご相談ください。

友だち追加
👈友達登録はこちらから

LINEでブログの更新情報や健康情報、新コンテンツのモニター募集などを発信していきます。

友達登録して頂いた方は答えられる範囲で質問にもお答えしていきます。
ぜひ友達登録お願いします!
LINE友だち登録特典;一生使える!背中の柔軟性を上げる基本エクササイズ動画をプレゼント!

埼玉県川越市脇田町11-1 日野屋商店1F
楓整体院 ⇒ 049-236-3615
Email ; kaede1seitai@gmail.com

ホームページからネット予約が可能です。

*電話に出られないときは留守電になりますので、お名前とご用件をお願いします。
後ほど必ず折り返させていただきます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket