健康習慣

2019.04.27

重要!デトックス!(健康習慣7)

院長の写真

川越の楓整体院 市ノ川です。

ご覧いただき有難うございます。

今回は解毒と排泄がいかに重要かが中心になります。
健康的な減量やダイエットにおいてはこれがとても重要です。

トイレ標識画像

解毒と排泄が健康と病気を支配する

老廃物を捨ててスリムに

排泄にエネルギーを回すことで老廃物を排泄すること(解毒)がフィットフォーライフの考え方では重要です。やせる、減量するという事はつまり老廃物を排泄すること、解毒することなのです。体が汚染されている状態では常に解毒にエネルギーを消費してしまい活動するエネルギーが減ってしまいます。元気に活動することができないのです。

フィット・フォー・ライフは解毒を行うプログラムでもあります。自分は感じたことはないのですが、フィットフォーライフを食生活に取り入れると解毒作用により初めのうちは不快感を感じる方が少なからずいるようです。これは解毒のスピードが速いほど不快感は強いそうです。特に薬を常用している方や汚染の強い方は強い不快感が出ることが多いようです。
不快感の症状としては、腹部の膨満感・頭痛・疲れ・体の痛み・下痢のような軟便があるようです。
ですが、この作用は体が解毒を行う上での反応なのでじきに収まりますので心配はいりません。この症状は食生活を変えて2~3日ほどで治まるので薬を飲んだり驚いて食生活を元に戻すようなことはせず体がリセットしようとしているんだと考えてほしいですね。

大切なのは楽しみながら日常に取り入れること

フィットフォーライフは強制ではありません。
水分を多く含む食べ物、正しい組み合わせの食べ物、果物を正しく食べるなど新しい考え方を紹介してきましたがこれらは強制ではなく一部のみを食生活に取り入れてもOKです。

今まで皆さんが行ってきた強制的なダイエットではなく、食事を楽しみながら一生続けてエネルギーに満ちた健康的な体を維持していきたいですね。そのためには食事をするときに何を、いつ、どう食べるかを
意識するだけです。

果物の画像

私もフィット・フォー・ライフを自分なりに取り入れています。
朝食は果物のみ。昼食はシンプルな凝縮食品。夜は比較的自由に食べています。
朝食を果物にすると昼食までに空腹感を感じるのでどうしても食べたいときはバナナを食べるようにしてます。基本的にこの食生活に変えただけで3週間ほどで1.5キロ減量し体脂肪も3%ほど減りました。
特にダイエットをしようと思ってはいないのですが無理せず健康的に過ごせたらと思って取り入れた結果なので実体験として健康的な減量の効果はあると思います。
皆さんもぜひ自分なりに取り入れてみてください。

作用や体調の変化は個人差があると思いますので決して無理はしないで自己責任で取り組んでください。
事故があっては健康どころではなくなってしまいますからね。

次回は蛋白質についてです。現代人は蛋白質を取り過ぎているそうです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考文献:フィット・フォー・ライフ(グスコー出版)

腰痛など慢性症状でお困りの方ご相談ください。

友だち追加
👈友達登録はこちらから

LINEでブログの更新情報や健康情報、新コンテンツのモニター募集などを発信していきます。

友達登録して頂いた方は答えられる範囲で質問にもお答えしていきます。
ぜひ友達登録お願いします!
LINE友だち登録特典;一生使える!背中の柔軟性を上げる基本エクササイズ動画をプレゼント!

埼玉県川越市脇田町11-1 日野屋商店1F
楓整体院 ⇒ 049-236-3615
Email ; kaede1seitai@gmail.com

ホームページからネット予約が可能です。

*電話に出られないときは留守電になりますので、お名前とご用件をお願いします。
後ほど必ず折り返させていただきます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket