ブログ

2019.11.12

自分を成長させる29のマインドセット

自分を成長させる29のマインドセット

成長したい。変わりたい。

そう思ってもなかなか人間変わりませんよね。
自分もそうです。
というか自分がそうです。

よく聞くのが、
マインドセットができていないと
ノウハウ学んでも結果は出ない。
という事。

マインドについての図

図を見てわかるように、
ノウハウやスキルはマインドの上に成り立つので
いくらそこだけ学んでも上っ面になってしまうんです。

しかし、マインドが変わることで結果も変わります。

つい結果ばかりに目が行きがちなのです。
ですが自分の思考(マインド)をしっかりと
作って望むことが重要なんですね。

あなたはどっちのマインド?

グロースマインドセット・・・成長思考(失敗を恐れない、失敗の先に成功がある)

フィックスマインドセット・・・固定思考(周りを気にする、失敗が怖い)

日本人は学校教育の中でフィックスマインドを植え付けられているそうです。
無意識のうちにこちらに縛られているようです。
これはサラリーマンマインド。
このマインドではホリエモンのように突き進むことは難しいようです。

経営者のマインドはグロースマインドセット。
失敗を恐れていては行動、決断ができないんです。

思考、観念、信念、価値観を変えていく必要があるんですね。

29のマインドセット 

1、時間は有限だと腹に落とし込め!
明日があるとは限らない。無駄な時間を過ごしている暇はない。
お金は増やせるが、時間は増やせない。

2、お金を払って学べ!
お金を使わなければお客さんも使ってくれない。
身体も経営も循環が大切。

3、やるだけで稼げる
100万円売り上げるというのは行動する量が伴えば難しくない。
行動が遅く、足りないだけ。

4、100%実行する
コンサルなどを受けても100%実践していない。
得意はやるが苦手はやっていない。
全部やる!
動画で教わったのなら1週間動画を見まくるくらいの熱量でやる!

5、すべて自己責任
責任転嫁していては自分の落ち度に気が付かず成長はない。

6、失敗からしか成功はない
失敗を恐れるな。失敗があるから成功できる。

7、お金を稼ぐことは善である
自分が生活できないと院をたたむことになる。
お客はまた別のところへ。
自分はこれだけ学びこれだけ提供したとやっていることに自負を持ちしっかりとその対価をもらうべき。
お金を稼ぐのは悪ではない。

8、すぐやる
情報は生もの

9、努力していると自覚指定うるちは成功はできない
頑張ってやるのではなく
やるのが当たり前。

10、お客さんの悩みがわからないならやめた方がいい
ビジネスはお客のお悩みを解決する事
悩みがわからなければビジネスが成り立たない。
お客様の悩みを考え続けるのが当たり前。

11、与えられなければ得ることはできない
与えるのは当たり前。
見返りを求めるな。

12、嫌われることを恐れるな
ファン↔アンチ
これは当然の構図。アンチがいるという事はそれだけファンがいる。
アンチがいるという事はそれだけ行動しているという事。

13、事実は1つ。解釈は無限。
例:クレーム➡ショック(普通)
      ➡よっしゃ!(行動できてる!)いちいちくよくよしていたら疲れる。
解釈は良い方にすればよい!!

14、面倒くさいと思った時がチャンス!
自分が面倒と思ったことはみんなそう思っている。
だからこそその時に行動する。
面倒こそ行動のチャンス!!

15、納得いかないところにフォーカス
???を残しておかない。しかも、自分で考えるな。
疑問は聞け!(ここをか自分で考えるから自己流になる)

16、自分が思う事が正しいと思うな!
自分の考えは間違っている。
答えは成功者に聞け!

17、数字で考えろ!感情は入れるな!
チラシ
1万枚で問い合わせ3件➡反応悪い➡やらない(面白くない:感情)
          ➡なぜ3件?➡修正➡次回の数字を試す(数字のみ)

18、やらなくていいことを考える
やることばかり考えがちだが無駄な事をやらないことも大切。
時間は有限。

19、インプットよりアウトプット
お客さんにもためになる事は伝えていこう。
アウトプットすることで情報は自分のものになる。

20、維持=衰退
周りは進んでいる

21、丁寧に、慎重に、漏れることなくやっていきましょう
文章、作業、施術、言葉。すべてに言えること。

22、量からしか質は生まれない
YouTubeもそう。初めはクオリティーにこだわるな。
とにかくアウトプット!!(雑はダメ)
心配するな。誰も観てない。

23、人生は一瞬では変わらないが、方向性は一瞬で変えられる

24、経営は泥臭いものだと理解しろ
簡単な方法、経営なんてない。
惑わされるな。

25、相手の立場になって考えてふるまえ
当たり前のこと。

26、普段できないことは仕事でもできない
練習でできないことは試合でもできない

27、「できること」の中でやろうとするな
これは固定、居座るのと同じこと

28、「知っている」と「できる」は違う
知っているは何の価値もない。
できることに価値がある。

29、自己流は事故流

まとめ

今回はビジネス的な内容ですが、それだけに限った内容でもないと思います。
考え方ひとつで行動は変わると思うので何か参考になってもらえたらうれしいです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.11.08

整体師が伝える感覚を意識した猫体操

今回は猫エクササイズをお伝えします。

猫エクササイズの目的は

  • 背骨の柔軟性
  • 感覚を磨く
  • 感覚と体のずれを認識する
  • 力みを抜く練習

他にもあると思いますが自分はこれらを意識しています。

背骨の柔軟性の大切さは
最近特に感じていて
施術の中でも
セルフケアでも取り入れるようにしています。

肩こり、腰痛、頭痛、寝つきの悪さ、身体の硬さ
こんな症状のある方
ぜひ取り入れてみてください。

動きは簡単ですよね。
実践される方に聞くと
背骨を意識するところが難しいようです。

感覚が良くわからないという方はぜひ遊びに来てくださいね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.11.08

2つの意識で股関節は開く!

今回は股関節の柔軟性を上げるエクササイズの紹介です。

2つの意識で無理なく開こう

今までの股関節体操とは少し
視点を変えて行っていきます。

意識することは簡単なので
すぐにできますよ。

感覚を意識することで力みが抜け、
柔軟性が高まります。

軸を意識することでも
余計な力みが抜けます。

余裕があれば足裏だけでなく
お尻、手などいろいろと
感じても良いと思います。

感じるほどに緩みます。

まとめると
足裏の感覚を意識する
背骨を通し軸を意識する
以上です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.11.08

セルフケアやストレッチで意識する2つの事

セルフケア、ストレッチで意識する2つの事

今回はストレッチやセルフケアで
意識した方が効果が大きくなるポイントを
紹介していきます。

整体で効果を出すことも可能ですが
自分でできることに
意味があると思っています。

意識を変えるだけで体の緩み方が変わるので是非実践してみてください。

感覚と思考は同時にできない

人は感覚することと同時に
考えることはできません。

なので、何か考えながら
ストレッチやセルフケアを
しても効果が出ません。

感じることを意識して
セルフケア、ストレッチを行う事で
身体に一体感が生まれ
その効果が大きくなります。

これに深呼吸を加えるとさらに
効果的です。

まとめると
柔らかくなる➡感じる、一体感、深呼吸
硬くなる➡考える、バラバラ、浅い呼吸
となります。

ぜひ取り入れてみてくださいね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.09.26

腰痛エクササイズ:股関節を使おう

腰痛でお悩みの方が自分で行うセルフケアなどを動画でお届けしていきます。

 

今回は股関節、骨盤の動きの柔軟性が失われていることで腰に痛みが出ている方におススメの体操です。
・前屈で腰が辛い
・前屈ができない
・股関節が硬い
・朝の腰痛が辛い

こんな方におススメです。 (さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.09.18

自律神経の乱れを感じる人が意識したい今日からできる2つのこと

今回は自律神経についてお話していきます。

 

なかなか寝付けない。いつも怠い。肩こりがひどいなど
自律神経の不調が原因と思われる症状を感じていませんか?

自律神経が乱れる原因はストレスが大きく関わっています。
「わかってるよ」
と思われるでしょうがストレスを誰もが受けているはずなのに
体調を崩さない人もいます。
その違いを分かっていますか?

それはストレスとどう付き合うかの違いです。

ストレスを溜めている自分を知り
ストレスに対処することで
自律神経は自然に働いてくれます。

目次

・自律神経とは
・闘争逃走反応
・ストレス社会と自律神経
・自律神経を整える必要性
・まとめ

 

自律神経とは

自律神経とは末梢神経の中の一種で
自分の意志では思ったように動かせない
生命維持機能の盛業を担っています。

細かく言うと
循環、呼吸、消化、発汗、体温調節、
内分泌機能、生殖機能、代謝など
がこれに当たります。

自律神経は
交感神経と副交感神経で構成されます。
それぞれの働きは以下のようになります。

「自律神経 表」の画像検索結果
引用:楽々痛み研究会より (さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.09.18

整体で腰痛と痺れにアプローチした結果

今回はお客様の紹介で来られた方との
施術のお話です。

 

この方は普段マッサージを受けているそうなのですが、
1年ほど前に施術を受けてから右の腰の痛みが
継続して出ているという悩みで来られました。

脚の痺れ、痛みがあるという事を
マッサージをする方に伝えたところ
手術痕のある右腰のあたりを
しっかりともんでいたそうです。

もまれているときも強いと感じ
訴えたのですが、結局
強いもみ方のまま終了。
その後、痛みが出現し多とのことでした。

お話を詳しく聞いた後、
触診していくと
右の腰、足底、ふくらはぎに痛みがあり
特に足底(足の先の方)は触るだけで痛い
という状態でした。

また、安静時緩むと振戦(震え)が出るという
症状もお持ちでした。

普段は足趾から施術を始めていくのですが
今回は痛みが強いのでふくらはぎ~腰~背中
という順で施術していきました。

施術前のお話で方針等も受け入れてくれたようで
施術を始めてすぐに
あ~ゆるんでいくわ~
と一言。

実際、重みをとらえているだけの
手の中でふくらはぎの硬さが緩んでいきました。

同時に、振戦がだんだん強くなってきました。

緩むと揺れるという事だったので
揺れがあるまま施術を続けていると

右の腰を支えたときに振戦が止まります。

また話すと動き出す。

本人は右の腰に揺れの原因がある気がすると
おっしゃっていたのですが、
これは実際そうなのかもしれないと考えて
右腰が軽くなるまで施術をしていくと

手を離しても振戦が出なくなりました。

施術を終え全身の感想を聞くと
体が軽く、痛みがないとのことでした。

正直、右腰と振戦との因果関係や
メカニズムはわかりません。

考察しながら経過を追っていきたいと
思います。

腰の痛みといっても
原因は様々だし
簡単にわかるものばかりでは
無いと思います。

でも、あきらめずにいることで
解決策にいつかたどり着けると
信じています。

腰痛で困っている方、
あきらめずに一度
相談してみてくださいね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.09.12

体にやさしい歩き方??

歩き方を考えたことありますか??

私は最近まで考えたことなかったんですけど
意識してみると結構新しい発見が多くて面白いです。

人によっては歩くと脚の裏が痛いとか
靴の外側ばかり減るとか
外反母趾があるとか
いろいろあると思います。

これらの症状に歩行が関係している
可能性もあるんです。
そう考えると
歩行の仕方も無視できないですよね。

歩行するとき
頑張って足を前に出してないですか?
特に急いでいるときなど
早く歩きたいから
一生懸命足を前に出す。

でも、脚が疲れる割には
前に進まない。
そんな感覚に
なったことないですか?

人の身体は前のめりになって
やろうという意識が強すぎると
かえってうまくできない
という事があります。

脚を出そう出そうとするあまり
筋肉に余計な緊張が入り
逆にブレーキがかかってしますのです。

ここで逆の発想です。
脚を前に出すのではなく
後ろに残す。

後ろに残すとは
軸になる脚に残すということです。

後ろに残すことで
前に出そうとする脚には
重みがかからず
軽い脚を前に出す形になります。

軽い脚を前に出し
踵をついたら
その踵に同側のお尻の
重さを乗せていきます。

こうなったら今度はこちらが
軸足になるのでこちらを
残すようにして
逆脚を前に出していきます。

前に出す脚はまた
軽い脚。

気づきました??

そうなんです。

この感覚をつかめると
ずっと軽い脚を
前に出して歩くので
疲れにくい歩行になります。

感覚としては
腰を後ろから押してもらっている感じとか
腰のベルトを前から引っ張ってもらっている感じ
つまり動かされたいる感覚になるんです。

初めのうちは
練習が必要です。
脚を残そうとしてカチッと
力んではいけないし
力まないからと言って
ふにゃふにゃでもない。

軸が通っている
芯がある
そんな表現しますよね?
そういう事です。

意識の仕方としては
骨をイメージして
動かす感じだと
近い感覚なのだと
今の自分は感じています。

踵に体重を乗せていく感じも
ゆっくり歩きながら
練習していかないと
いつの間にか元の歩き方に
なってしまいます。

まずはゆっくり歩きで
重心の移動を意識して
体重を踵に乗せていく
練習をしましょう。

そうそう
重心の移動の繰り返しなので
地面を蹴るとか
ももを上げるとか
そんなことはしないでくださいね。

そうしようとしただけで
力みが入ってしまいます。

やろうとしない。
動かされる歩き方を
取り入れてみてください。

余計な力みが無くなると
腰の痛みや
脚の太さに
変化が見られるかもしれませんよ。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.08.15

脚がスッキリ?!

今、脚スッキリプログラムという
2,3か月で脚をスッキリさせるという
コースメニューをやっています。

まだモニター段階ですが
変化が出て喜んでくれる方もいます。

20代の女性Sさんはモニターの看板を見て
電話をくれたお客様。

来年に結婚を控えていてそれまでに
変化を出したいという希望でした。

自分でダイエットをして
かなり体重は落としたのですが
脚は変わらなかったそうです。

Sさんはとても素直で
お伝えしたセルフケアやエクササイズを
自分なりに継続してやってくれているようで
変化が速いという印象でした。

これは一カ月半ほどの比較写真です。
食事、筋トレの指導はしていません。

脚はすっきりとして見え、
右腕のうち巻きの癖も改善しています。

脚をスッキリさせるには
脚にかかっている余計な負担を
分散させ背骨を
使える体になる事が
一つポイントにあるように
思えます。

実際、Sさんの背骨の動きは
柔軟でこれに気が付いたことが
変化が大きく出た一つの要因かと
考えています。

このような変化を出したい方、
目標があって変化させたい方は
こちらにヒントがあります!
http://kenkou.kaedeseitai.com

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.08.08

ストレスは人それぞれ

ストレス。
皆さん感じてますか?
皆さん溜めてませんか?

毎日イライラしている人、
仕事の大変さを感じている人
そんな人はストレスを感じていると思います。

でも、そうじゃなくても
ストレスはかかっています。

便秘症、吹き出物、冷え性、頭痛、肩こり、腰痛・・・
これらの症状、ストレスからきていることが多いです。

私、ストレス無いのに肩こりだ。
こんな方も多いと思います。

でもこれは違います。

ストレスがあるから肩こりなんです。
ストレスがあるから腰痛なんです。
ストレスがあるから吹き出物が出るんです。

自分が毎日当たり前にしている家事が
実は嫌で積もり積もっていたり、
子供の進路のことだったり
家庭は幸せだが
ほんとはやりたいことがある

とか

自分では気づいていないけど
必ずあります。
ストレスって
外からの刺激に対する自分の反応
のことなので
生きてる以上
あるはずなんです。

そのストレスを
いかに受け流せるか
ため込まないかが
身体に影響が出るか出ないかの
違いです。

10あるストレスを
5しかストレスと感じない人
20のストレスに感じてしまう人

10のストレスを
上手く発散して1しか溜めない人
気が付かずに10溜めてしまう人

10のストレスを
上手く受け流し3しか溜めない人
真面目にすべて受け10溜めてしまう人

どれも前者は症状の出にくい人、
後者は体に症状が出やすい人です。

やたら元気なお年寄りとか
周りにいませんか?

そういう方は自然とこれを
やっているんですね。

後者の方に限って
私はこういう性格だから
と考えます。

でも、考え方ひとつ
とらえ方ひとつで
ストレスとの付き合い方が
変わる。体質が変わるなら、
自分の物事のとらえ方などを
もう一度見つめなおしても
良いと思います。

例えば、
布団を干すのがめんどくさい。
確かに布団を干すこと自体は
めんどくさいかもしれません。

では、何のために干すのでしょうか。
気持ちいい布団で寝たいから?
菌が気になるから?
あったかい布団で寝たいから?

そんな目的ですよね?
布団を干すという行為だけ考えると
ストレスになりがちですが
気持ちよく寝るために布団を干すというように
目的を意識して行動することでストレスは軽減します。
自分の目的が満たされるために行動しているからです。

腰痛や肩こりがいつまでも
変わらない方も同じかも。
腰痛や肩こりは体のクセを治すのも大切ですが、
ストレスに対するクセも変えていかないと
腰痛は取れても頭痛は残るみたいに
根本は変わらないのではないでしょうか。

あなたは前者?後者?
前者の方が絶対楽ですよ(笑)
今まで変わらなかったのなら
変えてみませんか?
あなたはまだまだ進化できますよ!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

1 2 3 4 5