生活習慣病の話~腰痛とガン~後編 | 腰痛を繰り返させないカラダをつくる川越の楓整体院

生活習慣病の話~腰痛とガン~後編

悪い細胞

白川先生の最新のガン治療は可能性を感じています。私がガンになったら白川先生に縋り付きますね(笑)

後編では、実際どんな治療方法を行っているのかをお伝えしたいと思います。

関連記事;生活習慣病の話~腰痛とガン~前編

記事の後半で私が愛飲しているおススメのハーブティーに触れた内容もあるので、特にがんの治療には興味がないという方はそちらだけでも読んでみてくださいね。

3段階のガン治療

前編で白川先生のガン治療は3段階とお伝えしました。

  1. 生活習慣の改善
  2. ガン細胞の駆逐
  3. 病巣の駆逐

ガン細胞の駆逐から続けていきますね。

2、ガン細胞の駆逐

ガン細胞の種類

ガン細胞に種類があるそうです。

働きアリ
  • 働きアリタイプ;typeA
  • 女王ありタイプ;typeB
  • 幼虫タイプ;typeC
typeA白血球で倒せる。
抗がん剤も効く。
分裂できない。
typeB血液中にいれば白血球で倒せる。
抗がん剤は効かない。
分裂によりタイプAを増殖できる。
typeC雑魚。

基本的に健康であれば免疫でがん細胞は倒せます。ストレス過多の状態が続いたり、栄養状態、睡眠不足など体に負荷がかかりすぎていると免疫力が低下してガンを倒せなくなります。

現在、日本の医療ではCTC検査という手法で血液からがん細胞の有無、typeの判別も可能だそうです。タイプがわかれば対処法もわかるので白川先生の治療法は治癒率が劇的に高いそうです。

女王あり

typeAだけならほっといても自分の免疫でも勝てるし、抗がん剤でも勝てるのであまり問題ないのです。

typeBがいる場合ほおっておくと増殖、転移があり得るので皆さんも知っている薬でやっつけます。一応薬の種類は伏せておきますが、ごく一般的で体に害もありません。皆さんも風邪でのどが痛いときに一度は使っているはずです。

昨年の実験では106人のテストで100%、typeBを消すことに成功しているそうです。

これ凄くないですか?ガンを増殖させなくできるってことです。これだけでも治りそうな気がしますよね。

ガンで一番怖いのは、ガンそのものが大きくなることよりも、多くの臓器に転移して機能不全になる事です。

通常、死の原因になるのは脳死か心停止が多いのですが、ガン患者の死因は多臓器不全です。

転移が無い場合、その臓器を一部、または全部取り除くことでガンを体からなくすことができます。しかし、転移がある場合、身体への負担が大きくなり手術そのものが行えなくなります。

stage80年ごろ5年生存率現在の5年生存率
60%90%
50%80%
30%45%
5%7%

※stageⅣは、ガン細胞が多臓器に転移している為に手術できないので、 生存率が極端に低いそうです。これは抗がん剤、放射線治療が有効でない事の裏付けでもあります。

重要なのはいかに転移を無くすかですね。

3、病巣の駆逐

ガン細胞はやっつけられることがわかりました。では、すでに病巣になっている臓器はどうでしょうか?

これを改善しないと治ったとは言えませんよね。

これは末期がんの方に試してもらってたまたま発見された方法らしいのですが、温泉でもよく聞く温泉成分が効果を発揮するそうです。

まだ、実験の数が少ないので100%とは言えませんが、末期から腫瘍マーカー0(ゼロ)になっている方もいるそうなので今後の成果に期待です。

体力の源から元気にするハーブティー

ティー

最後に私が白川先生を知るきっかけになったお茶を紹介しておきます。

このハーブティーはミトコンドリアを活性化させる効果も確認されたお茶です。

身体のあらゆる不調の原因は細胞単位の不調からです。例を挙げると

糖尿膵臓のインシュリンβ細胞
アルツハイマー海馬など記憶領域
不妊卵子

それぞれの症状はミトコンドリアの機能不全、数の減少が原因です。ミトコンドリアを回復させると機能が快復するそうです。

初めにお伝えしたように日常の生活が健康のベースになります。治療もその土台ありきです。先生もその一つの方法としてこのお茶に注目していました。

まとめ

元気な女性

ガンは怖い病気ですが、白川先生のような方のおかげで治る病気になりつつあるようです。

ですが、まず大前提として健全な日常生活があります。

  • ストレス
  • 睡眠
  • 食事
  • 低体温

これは病気にかかわらず腰痛のような症状の予防にもなる事なので今から意識しておきたいですね。

最後に少し紹介した白川先生もおススメのハーブティは様々な症状に効果が見られているようなので気になる方はご質問お待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました