健康習慣

2019.09.12

歩き方??

歩き方を考えたことありますか??

私は最近まで考えたことなかったんですけど
意識してみると結構新しい発見が多くて面白いです。

人によっては歩くと脚の裏が痛いとか
靴の外側ばかり減るとか
外反母趾があるとか
いろいろあると思います。

これらの症状に歩行が関係している
可能性もあるんです。
そう考えると
歩行の仕方も無視できないですよね。

歩行するとき
頑張って足を前に出してないですか?
特に急いでいるときなど
早く歩きたいから
一生懸命足を前に出す。

でも、脚が疲れる割には
前に進まない。
そんな感覚に
なったことないですか?

人の身体は前のめりになって
やろうという意識が強すぎると
かえってうまくできない
という事があります。

脚を出そう出そうとするあまり
筋肉に余計な緊張が入り
逆にブレーキがかかってしますのです。

ここで逆の発想です。
脚を前に出すのではなく
後ろに残す。

後ろに残すとは
軸になる脚に残すということです。

後ろに残すことで
前に出そうとする脚には
重みがかからず
軽い脚を前に出す形になります。

軽い脚を前に出し
踵をついたら
その踵に同側のお尻の
重さを乗せていきます。

こうなったら今度はこちらが
軸足になるのでこちらを
残すようにして
逆脚を前に出していきます。

前に出す脚はまた
軽い脚。

気づきました??

そうなんです。

この感覚をつかめると
ずっと軽い脚を
前に出して歩くので
疲れにくい歩行になります。

感覚としては
腰を後ろから押してもらっている感じとか
腰のベルトを前から引っ張ってもらっている感じ
つまり動かされたいる感覚になるんです。

初めのうちは
練習が必要です。
脚を残そうとしてカチッと
力んではいけないし
力まないからと言って
ふにゃふにゃでもない。

軸が通っている
芯がある
そんな表現しますよね?
そういう事です。

意識の仕方としては
骨をイメージして
動かす感じだと
近い感覚なのだと
今の自分は感じています。

踵に体重を乗せていく感じも
ゆっくり歩きながら
練習していかないと
いつの間にか元の歩き方に
なってしまいます。

まずはゆっくり歩きで
重心の移動を意識して
体重を踵に乗せていく
練習をしましょう。

そうそう
重心の移動の繰り返しなので
地面を蹴るとか
ももを上げるとか
そんなことはしないでくださいね。

そうしようとしただけで
力みが入ってしまいます。

やろうとしない。
動かされる歩き方を
取り入れてみてください。

余計な力みが無くなると
腰の痛みや
脚の太さに
変化が見られるかもしれませんよ。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.08.15

脚がスッキリ?!

今、脚スッキリプログラムという
2,3か月で脚をスッキリさせるという
コースメニューをやっています。

まだモニター段階ですが
変化が出て喜んでくれる方もいます。

20代の女性Sさんはモニターの看板を見て
電話をくれたお客様。

来年に結婚を控えていてそれまでに
変化を出したいという希望でした。

自分でダイエットをして
かなり体重は落としたのですが
脚は変わらなかったそうです。

Sさんはとても素直で
お伝えしたセルフケアやエクササイズを
自分なりに継続してやってくれているようで
変化が速いという印象でした。

これは一カ月半ほどの比較写真です。
食事、筋トレの指導はしていません。

脚はすっきりとして見え、
右腕のうち巻きの癖も改善しています。

脚をスッキリさせるには
脚にかかっている余計な負担を
分散させ背骨を
使える体になる事が
一つポイントにあるように
思えます。

実際、Sさんの背骨の動きは
柔軟でこれに気が付いたことが
変化が大きく出た一つの要因かと
考えています。

このような変化を出したい方、
目標があって変化させたい方は
こちらにヒントがあります!
http://kenkou.kaedeseitai.com

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.07.03

脚やせにも効果的?!

私はいくつかの健康習慣を
取り入れています。
今回はすぐに実行できて
メリットがたくさん得られる
健康習慣を
紹介したいと思います。

健康習慣にもいろいろなものがありますが
今回は温冷交代浴(シャワー)です。

効果は??
・自律神経を整える
・血行促進
・ストレス耐性向上
などの効果が期待できます。

細かく見ていきます。

自律神経を整える

自律神経は
交感神経と副交感神経から
成り立っています。

お湯で温まると副交感神経優位に
水で冷やすと交感神経優位に
これを繰り返すことで
乱れていた自律神経のスイッチを
適切にします。

自律神経の働きが適切になる事で
・寝つきが良くなる
 (副交感神経のスイッチが入りやすくなる)
・アレルギー症状の緩和
 (副交感神経に傾きすぎると出やすいアレルギー症状が
  適切に働くことで緩和される)
期待できます。

血行促進

血管が拡張と収縮を
繰り返すことで
血行が促進されます。

さらに抹消の血管まで
刺激されることによる
効果も期待できます。
・冷え、浮腫みの改善
 (熱産生、血流促進るによる効果)
・痛みの改善
 (痛み物質が留まらなくなるため)
・疲労回復
 (血流促進により疲労物質が留まらないため)
・代謝促進
 (冷えた体を温めようと熱産生が活発になる)
・湯冷めしにくい
 (冷えた体を温めようと血管が拡張する)
・肌のハリがアップ
 (末梢血管の拡張効果)

 

実際交代浴をした後は
裸でいても寒くないくらい
ぽかぽかと温かくなります。

ストレス耐性の向上

交代浴をすることで
コルチゾールや
アドレナリンといった
幸せホルモンが
分泌されることがわかっています。

これらのホルモンは
抗ストレスホルモンと
呼ばれていて
ストレスに強くなるほか
やる気、意欲が高まります。

方法は??
やり方は諸説ありますが、
・お湯ー水を3回ほど繰り替えす
 (例;2~3分お湯、1分水)

・温度差は10度以上(できれば水)
・最後は水で終わる
が一般的なようです。

始めは体が慣れていないので
手や足のように四肢だけでも
OK。

慣れてきたら体幹に近づけていきましょう。
※心臓の弱い方は決して無理はしないでください。

すぐに効果が出るわけではありませんが
継続することで
健康的な体質に
近づくことができると思います。

ぜひやってみてくださいね。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.07.02

意識の強さってすごい!

今日はある女性のお話。

今、脚やせプログラム(仮)の
モニターに参加してもらっているSさん。

この方、結婚を控えていて
自分でダイエットをして
一年で10キロもやせられたんです。

でも脚はどうしても
変わらなかった。

そんなときに当院のモニターを
見つけてくれて早速電話。
すぐに参加を決めてくれました。

今現在で約2週間経過した比較写真がこちら。

結構スッキリしてません?

しかもアフター写真は
この日の施術前です。

食事、運動指導なしです。
セルフケアは少しずつお伝えして
やってもらっています。

この方、ここの意識がすごく高いんです。
目標がはっきりしているからでしょうね。
私はまだ3回しか施術させてもらっていません。

でもこの変化。

目標を持つ、意識することの
強さを勉強させていただきました。

さらにきれいな脚を一緒に
目指していきたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。

脚やせモニターまだ募集しています。
参加してみたい!
詳細は?
など問い合わせお待ちしてます。
脚やせプログラムページへ

LINE登録してチャットで
質問して頂けたらスムーズです。
友だち追加

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket