ブログ

2018.11.28

続・パソコン業務と肩こり

川越の楓整体院 市ノ川です。
今回もご覧いただきありがとうございます。

今日は先日のパソコン業務で首肩の症状でお悩みのお客様のお話の続きを書いていきます。

前回の記事を読んでいない方はそちらも読んでみたください。

 

1週間後に再び来院頂き症状を伺ったところかなり楽になったとのことでした。
改めてお体を診させていただくと右肩に症状が現れていました。 (さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2018.11.22

パソコン業務と肩こり

川越の楓整体院 市ノ川です。
今回もご覧いただきありがとうございます。

今日はあるお客様の症例を紹介していこうと思います。

先日来られた男性の方なのですが、全身の疲労感と肩から首にかけての辛さを訴えて来院されました。お話を伺うと仕事はパソコン業務が中心でパソコンがないと仕事にならないくらいだそうです。一日パソコンと向き合っているので特に肩、首は辛いが全身が重いという事でした。

パソコンを使って仕事をされる方は多いと思いますので似たような症状をお持ちの方も多いのではないでしょうか? (さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2018.09.28

肩こりと腰痛の関係?

ここのところ雨が多い日が続きますね。

気温も下がってきて足が寒く感じる日も出てきました。

皆さん風邪をひかないように気を付けて過ごしてくださいね。

 

さて、今回は肩こりと腰痛の関連について書いてみようと思います。肩こりを気にする女性

もともと肩こりはあったけど最近腰も痛みが出始めたなんて方もいるのではないでしょうか?

腰痛と肩こりは関係なさそうですが、腰と肩の筋肉はつながりがあるので、どちらかが不

調をきたすと反対のどちらかに影響を及ぼしても不思議ではないのです。

頭を抱える女性

 

肩の上の方の一番コリを感じるであろう部分の筋肉(僧帽筋)はお尻の筋肉と関連があるので

肩の筋肉が硬くなる

お尻の筋肉が硬くなる

血流が悪くなる

腰痛が出現

などが考えられます。

また、胸の筋肉は硬くなると肩甲骨を引っ張って動きを悪くしたり位置を変えたりするので、

鏡を見たときにどちらかの方だけ上がってるとか肩が前のほうに巻き込んでいるなど見た目に変化が出たりします。肩甲骨が上がると猫背になりやすく背中が丸くなるので骨盤が後ろに傾き(後傾)全身のバランスが崩れていきます。胸の筋肉はお腹のインナーマッスル(背中に近い方)とつながりがあるので

胸の筋肉が硬くなる

お腹の深部が硬くなる

体の深部の血流が悪くなる

腰痛出現腰の痛みを気にする女性

とも考えられます。

 

このように、肩コリと腰痛が関連しているので、肩こりだからとほおっておくと腰痛の原因になってしまいます。

 

ではどう予防したらよいのでしょうか?

今回は自分でできるエクササイズを紹介します。

肩が前に出ている(巻き肩)や肩が上がって猫背気味の人は試してみてください。

まず右側から。

左手の4本指を右脇の下に入れ、そのまま胸の筋肉を親指とで挟み込みます。

この時痛くない程度にしっかりつかんでください。

次に肩を前まわし、後ろ回しそれぞれ10回ずつ回してください。

以上です。

簡単ですよね。

これを一日1回はやってみてください。

肩が凝ってつらいときにも試してみてください。胸が硬くて肩こりの場合は効果があると思います。

 

肩こりもほおっておくとほかの部位に派生して痛みを作る原因になる事があるので大切な自分の体をしっかりメンテナンスしていきましょう。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

腰痛、肩こりなど慢性症状でお困りの方ご相談ください。

腰痛でお困りの方→https://peraichi.com/landing_pages/view/kaedeyoutuu

肩こりでお困りの方→https://peraichi.com/landing_pages/view/kaedekatakori

埼玉県川越市脇田町11-1 日野屋商店1F

楓整体院 ⇒ 049-236-3615

Email ; kaede1seitai@mail.com

*出られないときは留守電になりますので、お名前とご用件をお願いします。

後ほど必ず折り返させていただきます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2018.09.18

痛みとは?

今日はこれから雨になるらしく、せっかく涼しいのに勿体ないですね。

蒸し暑いのに比べたらまだマシですけどね。

 

今日は痛みについて書いていきます。

痛みはなぜ突然出るのか?

なぜ急に腰が痛くなるの?

とかそんな内容です。ショックで頭を抱える女性

 

人間の体はもともと自然治癒力が備わっていて、

少しくらいの疲労やストレスは休息をとることで回復します。

しかし、生活をしていると夜寝ただけでは取れない疲れやストレスが

ありますよね。そうなると自然治癒力だけでは回復しきれず

疲労が蓄積していきます。乱れた食生活や睡眠不足などがあればさらに。

その蓄積は気が付かないうちに増えていき筋肉は硬く動きにくくなり、

内臓は重く下垂し、関連する筋肉を硬く弱くしてしまいます。

筋肉の硬くなりすぎるとバランスが取れなくなり体が歪んできます。

こうなると自然治癒力は働かなくなり疲労の蓄積は加速します。すると、

 

力が出にくくなる

筋肉がもっと頑張る

もっと固くなる

血流が悪くなる

腰を支える女性

痛み物質の蓄積

痛み(頑固なコリ)が出現

となります。痛みが出るまでには長い時間がかかっているのです。

 

では、痛みを改善するにはどうしたらよいのか?

血流が悪いからそれを良くすればOK??

どうでしょう?血流が悪くなった原因を解決しないと

またすぐに血流が悪くなり痛みが出ます。

これが痛みの戻りです。

マッサージの後はいいんだけど…⇐これです。

 

もっと手前から改善していかないと痛みはすぐに戻ります。

筋肉の力を出しにくくしているのは?

筋肉を硬くしているのは?

内臓を重たくしているのは?

こういった原因を一つ一つ改善していかなければ痛みは改善されません。

長い間蓄積されてきた痛みの後ろ盾を一枚一枚剥がしていかないといけないのです。玉ねぎの画像

 

一番初めに戻ってみましょう。

痛みの元になっている疲労の蓄積は普段の日常生活やストレスの

積み重ねでしたよね?

つまり、根本を改善するには普段の生活を見直すことも必要です。

せっかく、お金を払って一枚一枚痛みを剥がしてもらっても日常生活で

2枚、3枚と痛みの元を纏っていたらいつまでたっても無くなりませんよね。

なので、痛みの改善はセラピスト任せではなく、本人の努力も必要だと思います。

セラピストは施術により回復のきっかけを作り、アドバイス等でヒントを提供し、

痛みを抱えている方はヒントをもとに日常生活を見直し、

自分の体の負担を少しでも貯めない生活を心がけることが改善の一番の近道かなと

思います。ですから、セラピストにあれこれ質問して改善策を相談するのも

大切だと思います。

 

痛みの蓄積期間は人それぞれなので改善にかかる時間、期間は個人差ありですが、

目標を持ってお客様と二人三脚で痛みを改善していくことが理想だなと思っています。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

腰痛、肩こりなど慢性症状でお困りの方ご相談ください。

腰痛でお困りの方→https://peraichi.com/landing_pages/view/kaedeyoutuu

肩こりでお困りの方→https://peraichi.com/landing_pages/view/kaedekatakori

埼玉県川越市脇田町11-1 日野屋商店1F

楓整体院 ⇒ 049-236-3615

Email ; kaede1seitai@mail.com

*出られないときは留守電になりますので、お名前とご用件をお願いします。

後ほど必ず折り返させていただきます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2018.09.05

痛みと内臓の関係

川越の楓整体院 市ノ川です。
今回もご覧いただき有難うございます。

体の症状と内臓

内臓を再現した画像さて、今回は痛みや症状の原因(肩も腰も頭痛も関係)となる別の要素を取り上げます。
皆さんが必ず毎日使っている内臓です。
ピンとこない方もいるかもしれませんが、膵臓がんで背中が痛いとか、腎臓がんで腰が痛いとかそういった話聞きますよね?ストレスを感じて胃が痛い時におなかをさするとおなかの辺りが硬くなっていると感じた事のある方もいるのではないでしょうか?

(さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket