ブログ

2019.03.26

健康的ダイエットの食習慣➂

今回もご覧いただき有難うございます。

この回では人の体のサイクルについて紹介したいと思います。

目次

1.人間の24時間サイクル
2.人はなぜ太る?

人間の24時間サイクル

砂時計の画像

人間は24時間で生活していますが、体の食べ物を処理する能力もサイクルが決まっています。
毎日決まって起こる3つのサイクルが機能しているかどうかにこの食べ物を処理する能力が左右されます。
3つのサイクルとは食べ物を食べる(補給)、栄養を吸収する(同化)、余分なものを捨てる(排泄)です。そしてこれらの活発に働く時間帯があります。

正午から午後8時:補給(摂取と消化ー食べる事と分解)
午後8時から午前4時:同化(吸収と利用ー体への同化)
午前4時から正午:排泄(体内の老廃物と食べ物かすの排出)

(さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.03.17

健康的ダイエットの食習慣➁

今回も見に来てくれてありがとうございます。

目次

1.ダイエットによる犠牲とは?
2.究極の健康哲学”ナチュラルハイジーン”

 

1.ダイエットによる犠牲とは?

ショックを受ける女性

ダイエットを経験した多くの人は、目標となる体重を設定して何週間何カ月の間、ストレスを感じながら運動や食事制限をすることで一時的に体重を落とすことをしたと思います。でもそのあとは再び元の体重、またはさらに多くの体重を身に着けてしまっているという経験が多いのではないでしょうか。体重は戻っているのにストレスや苦痛の記憶は残っているので次第にダイエットそのものをあきらめている方も多いと思います。

多くのダイエット法は食事制限と運動によるもので、一時的に我慢を強制するものです。食を制限しているのであれを食べたい、これを食べたいと頭をめぐるのは当然で、期間が終われば食に走る・・・これでは全く意味がないし精神的にも食生活としても健康を犠牲にしてしまっています。

アメリカでは、アメリカ人全体の62%は太り過ぎで4200万以上の人が病的に肥満。国民の半数以上の人がダイエット中かダイエット経験者という統計があるそうです。
半数の人がダイエット中、または経験者なのに実際62%の人は太りすぎという事はダイエットが無意味な行為だという事を数字があらわしています。

(さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

2019.03.08

健康的ダイエットの食習慣①

今回も訪問ありがとうございます。

このシリーズではテーマとして食事を中心に書いていきたいと思います。

食事は人間が外から取り入れる大事なエネルギー源ですが、だからこそ体に与える影響はとても大きいと言えます。また、人の体の痛みという視点でも内臓の負担からくる緊張を日常的に取り除くことは非常に重要なことと考えます。ダイエットと題していますが、腰痛、肩こり、その他体の不調のある方にも参考になればと思っています。


しかし、どんなものが体に有効で何をどのように食べればよいのか実はよくわかっていないので私も何が正解か正しく伝えることができません。
今回のシリーズで皆さんと一緒に学びながら、体に良い食事を学んでいきたいと思います。

  1. 目次
  2. 1.フィット・フォー・ライフ
  3. 2.どんな食事なの?
  4. 3.食べ方の原則
  5. 4.エネルギー効率
野菜の写真
フィット・フォー・ライフ

いきなりですが、フィット・フォー・ライフとはどんな意味かというと
”食べるという人間としての喜びを失わず、いらいらした気分とは無縁でいられ、そして待ち遠しく感じられるほど食事の時間を大切にし、さらにうれしいことに、最も快適な体重を永久に維持できる事”
です。つまり、無理なダイエットのように美味しくない楽しくない食事を食べるわけでなく、美味しく楽しっく食べているのに健康的な体を維持できる事をフィット・フォー・ライフと呼びます。理想的だと思いませんか?
半信半疑になると思いますが、このシリーズでは基本原則を学びます。それをどこまで実践するかは自分次第なのですべてを取り入れる必要はありません。無理をした時点でフィット・フォー・ライフではなくなってしまいます。

(さらに…)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

1 2

営業時間・情報

049-236-3615
月~土;9:00~19:00
(19:00受付終了)
休み;日曜、祝日

 

LINE登録で問い合わせ
ご予約ができます!

友だち追加